道標(みちしるべ)

現在、生きている末裔は、ピラミッドでいえば頂点にいるようなものである。

顔というのは、その人の行動を分かりやすく表現している。意地の悪い人は、それなりに意地の悪い顔をしている。

ケガ

ケガなどは、一点しか見ない状況の中で起こる不注意が原因の場合が多い。しかし、注意していても、普段あり得ない状況下で起こるケガもある。

平和

「戦争と平和」と言う言葉は、いつの時代も変わることのない人類のテーマである。

基本

現代は、非常に混沌とした時代である。何が真実で何が虚構か分からない。