自殺者の浄霊シーン

このたびは高校時代の元クラスメートの浄霊の儀式を執り行って下さりまして、本当にありがとうございました。今回、自殺の重大性と罪深さに改めて気付かされました。苦境から逃れるために自殺しても救われないどころか、それ以上に苦しみ続けることになり、現世に根深いマイナスエネルギーの場を遺してしまうのです。

震災被災地 

他の震災被災地もいうまでもありませんが、慰霊祭や葬儀や法要だけでは亡くなられた方々は成仏出来ないことに、一人でも多くの人が気づいて欲しいです。

戦没者の霊 

50回忌の時、最後の法事で天国へ行ったからもう法事はしなくていいんだよ、と聞かされた覚えがあります。本当はそれどころか、成仏出来ずに、もう70年以上、もしかしたら亡くなったサイパンか、どこかで苦しみながらたたずんでいたのだと想像すると、いたたまれない気持ちでいっぱいです。

聞く耳

先祖と末裔は、スポーツで例えるなら、選手と観覧者の関係にある。上から見れば、よく分かり、いらいらし、罵声を上げたりするのである。しかし、そこで力を貸すと、両者にペナルティが発生する。

手術 

遺伝性のある病巣には、掘り下げて行けば、必ずそこに先祖の顔が浮かび上がってくる。