ノートルダム大聖堂

12世紀に建てられたフランス・パリのノートルダム大聖堂が火災を起こした。至る所に浮遊霊は現れ、ノートルダム大聖堂にも浮遊霊が侵入し、大暴れした結果の火事となった。事実はどうあれ、それを抑える力が、マリアにはなかったということになる。

浄霊は何故するのか

私がアトランティスから蘇り、再度、地球に呼ばれた理由は、魂の浄化が進んではいないことにある。霊となった多くの先祖たちは、良い霊も悪い霊も、行き場を見つけられないでいる。

ギリシャ(4)

私がギリシャを訪れた目的は、エーゲ海に浮かぶ島にアトランティスの名残があったのかどうかを確かめるためである。アトランティスは、私が最後の最高神官だったという過去世があったからでもあるし、ギリシャ神話やキリストの痕跡を確かめるつもりでもあった。しかし、ここへ来て半ば真実ではないことがあまりに多いと分かり始めたのである。