憑依からの解放

浄霊後、先祖霊の憑依からの解放は、様々な形で行われる。

ガン

現在、ガン患者は増加の一途を辿っている。これを、単に医学の見地だけで判断するのは、やめた方が良い。

病変

病気の原因の大半が、先祖の憑依から来ている。そのメカニズムは、亡くなってすぐの霊から強くきており、真っ先に末裔の親しい人に憑依するようである。

霊〇会

星椎先生が著書で述べられた、霊能力を使ってお金を稼ぎ、あるいは誤った霊的な知識を人々に広めた場合には、死後に罰を受けることでした。やはり彼が入会していた霊〇会への取り組みが関係していたのかと考えさせられました。霊〇会の先祖供養ではご先祖様は成仏出来ず、本物の先祖供養になっていなかったことに尽きます。彼も私も共にご先祖様を暴れさせてしまい、本当に労多くして益無しでした。

今の自分   

供養というのが、ただ単に先祖のためにしていると思うところから、大きな誤りと勘違いが生じている。先祖のためというより、最終的には自分のためでもある。