過去世での縁

はっきり言って、信仰宗教は、霊界というものを知らせる入り口でしかない。先祖供養と言うが、形式を言ってるだけで、実行力が全くない。

家系図

以前も書いたように、韓国人は、日によって違う行動をする。主体性がなく、民族本来の軸がない。それは、先祖を大事にすると言っていながら、家系図がない。

先祖の怒り 

いつもお世話になっております。この度は浄霊して頂きまして有難うございました。

台風被害

去年の広島の水害で、義母が奇跡的に難を逃れて、何事もなく無事に済んだのですが、今回の千葉県市原市の台風被害も、有難い事にご先祖様に助けられました。浄霊していなかったら、今頃どうなっているのかと、考えただけでも寒気がいたします。

因縁の解消

9月の会報もメールにて、拝見いたしました。過去世で、知り合いだった人達が、今世で因縁の解消にと、様々な事件や事故を起こしていることが、とても怖いですね。霊界で、「今世は○○します。」と約束をして生まれて来ても、その約束を果たす事の難しさを、星椎水精先生の解説で分かりました。