転機

hoshiiコラム

『 アトランティス協会
星椎先生
姫路さま
3月22日は自殺した義母の浄霊をしていただき、ありがとうございました。
夫や、ご先祖様の遺影に目にわかる変化がありました。
本当に心の綺麗で優しい一族なので、母が苦しんでいたことを、助けたいと思っていたのだと思います。無表情に見えた、代々の遺影が微笑んでいます。
また、夫に関しては別人のように覇気が出て、昔出会った時のようなひょうきんな人柄が戻りました。
結婚後、夫に対して冷たい気持ちがあったわたしですが、今はなんと、新婚のような早く帰ってこないかなとワクワクする気持ちに変わり、こんなにも母が影響し、苦しかったのかと。
18日の夜にはウトウトした夫が、三角形と逆三角形の六芒星が左上に輝き金色に光る花瓶が3つ、そこにススキが飾られ狐のしっぽのような、ふさっとした白いものが飾られていたようです。金色に輝く、炎も印象的だったそうです。
そして、自身から別の魂が剥がされ自身も空中に持っていかれましたが、2週間ほど前から痛かった、右手を軸に家族のために生きる、と叫んだら戻ってきたそうです。浄霊後は、声は聞けませんが母が微笑んでいるように感じます。
明日は息子の卒園式ですが、パールのネックレスも貸してくださるようで自然とそこに向かいました。
母の生前の日記には、母の輝いていないという、最後のページを見つけました。
長く鬱で苦しんで、その気持ちでなんとか、耐えてきた母に変わってわたしや、夫、子たちがしっかりと今の人生を全うしたいと、感じました。
母からのメッセージがダイレクトに感じられるのは初めてで、皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。
浄霊も続けていきたいです。また、お電話や、メールをさせてください。 』

  

星椎水精先生のコメント

浄霊をきっかけに一つの転機が訪れる。ものの見方や感じ方、考え方が少しずつ変わってくる。先祖の意識に振り回された日々がいかに大きかったか、これから先の長い年月に亘って浄霊を続けて行く内に理解することになる。そこに至るまで、一心不乱になると良い。