25年

『 阪神淡路大震災から25年経ちました。
当地岡山県でも、震度4とは思えないかなり強い揺れと母親の絶叫で叩き起こされたことを思い出しました。
今までの自然災害犠牲者全てにいえることですが、星椎先生から現在までに浄霊して頂けました犠牲者が果たしてどれだけいたでしょうか。
あの日から25年経っても、まだ終わっていないと感じました。
星椎先生のところにたどり着くことは本当に難しいことですが、ご遺族や身内、末裔や縁者などが気付いて一人でも多くの犠牲者が救われて欲しいです。 』

  

星椎水精先生のコメント

阪神淡路大震災での犠牲者は、未だに成仏していない。それどころか、亡くなった人は、霊となって、当時の惨状のまま、怯え震えた状態で日々を明け暮れている。いくら、精霊流しや一般的な供養をしても、霊体は震災を嫌というほど味わい、そして、苦しんでいる。私が行う浄霊が誰にでも出来ると思っている人が多く、一挙に数万体の霊を霊界へと送り込める人がいたなら聞いてみたい。私が普通の肉体的な存在なので、誰も見向きはしないのだが、本物かどうかを見極めるレベルの人でなければ、浄霊という域には達することが出来ない、ということかも知れない。