龍神様

『 いつもたいへんお世話になりありがとうございます。

龍神上げのことですが、先にご先祖様を依頼しようとしたところ、何故かメールをゴミ箱に捨てていました。あくる朝気づいてあわてて送信しましたが。

あ、これは龍神様が先だなと思いました。

じつは、5日ほど前から、薬を飲んでもひどい咳で、まともに寝れません。昼間の仕事中は、ほとんど出ません。これは、ご先祖様かな?と思っていましたが、龍神様のような気がしました。

私の父が土地を見にきたときは、井戸にはまったりしないようになのか、瓦礫が突っ込まれ、一見井戸とはわからないような感じだったようです。

枯れた井戸に瓦礫が突っ込まれた状態。と、この喉のカラカラぐあい、咳も、こんな井戸にいる感じです。ずいぶんひどいところに閉じ込められている龍神様を早く助けてあげなければと思いました。 』

 

人は自分一人で生きているのではなくて、目に見えない龍神殿のような大自然を整える大きな力が支えているのだ、ということを理解すべきである。

先祖供養をすることに依って、目に見えない存在の大きさを知り、それを支える大きな存在に気が付くことは、霊的な見方が一歩進んだことになる。

このページの先頭へ