龍神上げ

『 星椎先生、スタッフの皆様おはようございます。
いつもお世話になっております。
以前、父方実家の龍神上げを執り行っていただいてから、母の実家であるS家の井戸の事が気になっていましたが、現在井戸がどうなっているか分からなかったので「実際に確認したらお願いしよう」と考えていました。
そして先日お墓参りに行ってS家に少し立ち寄ったので確認したところ、敷地の北側に筒状の井戸らしきものがありました。
板状のコンクリートで塞がれていて寂しい雰囲気がし「早く先生にお願いしなければ」と思いました。
S家の長男であるおじさんに久しぶりに会いましたが、前より頭をやられて会話にならなくなっていました。
昔からそういう所はありましたが、最近ひどくなり兄弟も相手にしなくなっている状態で「もしかしたら神罰もあるのかもしれない」と感じました。
残りのご先祖様にもお待ちいただいて心苦しい部分もありますが、恵みを与えて下さった龍神様に暗い場所から一刻も早くお帰りいただく事が重要だと思いますので、星椎先生に龍神上げの儀をお願いいたします。 』

比較するのは難しいが、先祖の浄霊と龍神上げを比べた場合、龍神上げの方が遥かに重要な意味がある。先祖は、地球の神に忠実でない場合が多いが、龍神殿は地球の神にすこぶる忠実で力を持っている。その龍神殿を解放するのだから、物凄い価値あるものであると理解すべきだろう。その龍神殿を粗末にすると神罰が当たるのは当然と思って良い。

このページの先頭へ