龍神上げ

『 こんにちは、いつもお世話になっております。

近くの空き地にあった井戸の龍神様をあげて頂きまして、ありがとうございました。

とっても、すっきりとした気分で楽になれました。

その場所を通っても、嫌だなと思うこともなく、普通の場所と変わらなくなりました。

先生からの許可を頂いてから、その場所を通ると息を深く吸い込んでいました。

龍神様が息ぐるしい思いをしていたんだろうと思います。

許可を貰って、ほっとしている事だろうと思いました。

 

浄霊の日ハッとして、時計をみました。いつもと同じ「10:58」でした。

始まるなと思い龍神様は最初の頃だろうと思いましたが、仕事中で、瞑想が出来ませんでした。無事に帰れますように願いました。

 

午後出掛けたのですが、ふと、上から見られているような気がして、空を見ました。

そこには、大きな大きな龍の顔があって、まっすぐにこちらを見ているように思え、「無事にあがったぞ!」と言われているようにも思いました。

わざわざ、龍神様が知らせてくれたように思えて、とてもうれしかったです。

 

先生の力をお借りすることができて、龍神様をあげてあげる事ができて良かったです。

本当にお世話になり、ありがとうございました。

また、今後はご先祖様供養を頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。 』

 

龍神上げ後に龍神殿を夢で見たり龍神殿の形をした雲を見るのは、一瞬、龍神殿と波動が一致したことを意味している。一致したというより龍神殿が一致させたという表現が正しいだろう。それほど龍神殿は慈悲深い。

 

このページの先頭へ