龍神上げの感想

『 龍神上げの儀式を挙行していただき、誠に有難うございました。11時に瞑想することが出来ましたので、ご報告いたします。龍神様のものと思われる鱗が無数に見え、ときどき目、角も見えました。大変なことが行われている気配を感じました。

5分程経つと、私の右手前から、龍神様が上がって行かれ正面の漆黒の空の彼方へ向かって行かれました。物凄い濁流のような勢いで、実際には音は聞こえませんでしたが、ゴオオオーって感じの音を発しているような感じがしました。全長1km位?と思うほどの長大さを感じました。

下から白い強烈な光が見えました。光はとても美しく、くもの糸のように細く扇状に上に放たれていました。7分経った頃、ベルのような形のものが見えました。UFOかなと思ったのですが龍神上げの儀でなぜ?と思ったら物体の下側が見え、やはりUFOかもしれないと思いました。また鋭利な形のUFOも見えました。

龍神上げの儀式でUFOが見られるなんて不思議でした。有難うございました。 』

 

巨大な龍神殿が住んでいたと思われる。私が普通の姿で人間として生まれたのは、このような巨大な龍神殿を下から持ち上げることをしなければならなかった、という意味もあるようだ。上からの引き上げも簡単に出来るが、それでは一般の人の意識も理解もないまま終わってしまうから、あえて下から上昇させる役目になったのであろう。

宗教家や霊能者が行うと、分不相応として、龍神殿は見向きもしないか、彼らを潰しにかかるであろう。

UFOは、そのことを称賛するために現れたと思われる。

このページの先頭へ