龍神上げの儀

『 星椎先生 スタッフの皆様
いつもお世話になっております。今日は家の龍神上げの儀、有難うございました。
時間が来る頃に瞑想をしてますと急に瞼が痙攣しだし初めに紫色の光が見えその横から白い煙が出てきました。
そして紫色から青色の光に変わり さらにその光の周りに金色の小さな光の粒が沢山散りばめられました。
とても綺麗でした。龍神様が天に上がっていったのだと思いました。
星椎先生 本当に有難うございました。 』



星椎水精先生のコメント

昔は、井戸を使うこと自体に感謝の気持ちが表れ、井戸の開設と共に神技を行っていたのであるが、最近はその存在すら理解できていない人が多くなってきた。
いわゆる、「自分さえよければ」という風潮が蔓延してきたのである。
古い井戸の上に何の御断りもせずに家を建てるものだから、その家の者には神罰がやってくる。先祖からの憑依よりももっと強烈な事態となる。
やはり、どの家も龍神上げを行う必要がある。龍神殿は、怖い顔だが身も心も全て美しい。