魂の会話 

  『 先日は、T様ご夫妻の浄霊を執り行って下さいまして誠に有難うございました。
11時前に瞑想を始め浄霊の時間を待ちました。
11時を少し過ぎたころ、上半身が前後に揺れだしました。
星椎先生、アトランティス神様、地球の神様、日本の神々様、御釈迦様、スタッフ様方に感謝を申し上げ、無事の成仏を祈りました。
上半身の揺れは前後、左右と変化し続けました。
胸のあたりに異物がつかえたような違和感を覚え、何度も欠伸(あくび)が出ました。
そのうち、私と二人との心が通うような瞬間があり、涙がぽろぽろこぼれました。
お二人とも良く成仏されたなと思い、浄霊のありがたみを感じました。
瞑想を終えた後は、お二人に申し訳ないほど心の中は空っぽになりました。
今後も先祖供養をさせていただきます。引き続きご指導のほど宜しくお願い致します。
浄霊の儀、誠に有難うございました。 』

  

星椎水精先生のコメント

  「私と二人との心が通うような瞬間があり、涙がぽろぽろこぼれました。」とあるように、この部分は確かな本人と先祖との魂の会話となっている。
先祖にとって有難い気持ちと本人の浄霊してあげての喜びが一致した瞬間といえる。