骨密度

『 星椎水精先生、宇宙クラブの皆様、いつもお世話になっております。
先日、お互いに星椎先生のもとで先祖供養をがんばっている高齢のSさんより病院で計測した骨密度のデータのコピーをいただきましたので、ぜひともご報告をと思いまして、資料を送付させていただきました。
データを見ていただくとお分かりのように、2014年10月の骨密度は、2013年6月のものと比較してみますと、大幅に数値が高くなっており、Sさんもこれには驚いております。
昔から、人の骨は先祖であるという謂れがあるように、Sさんが先祖供養をコツコツと続けておられる結果だと思いました。
この様に目に見える結果がはっきりと分かりますと、とても信憑性がありますし、実感が湧いてきます。
これからもSさんも私も先祖供養を続けてますます元気で過ごせますようにと心から思っております。

骨密度測定結果  (Hクリニック)
1929年生まれ  S・Hさん 女性
2013年6月4日   83.6歳当時  若年成人と比較すると 81パーセント
2014年10月24日  85歳当時   若年成人と比較すると 89パーセント 』

骨密度の結果を知らせてくれたのは、これが初めてである。しかも、85歳の老齢。一般的には、骨密度がアップするなど考えられないし、医者も信じられなかったであろう。案外、こちらで供養している人の中には、知らない間に骨密度がアップしているのかも知れない。さまざまな形で先祖が、末裔の肉体に関与していることが、理解でき、供養している人の励みになるのではないだろうか。ただ、供養している全ての人が骨密度が高くなるとは限らないし、人によって別の部分に数値のアップが考えられるので、長い期間をかけて、しっかり見定めると良いだろう。

このページの先頭へ