霊障

霊障

『 今回は元義父の浄霊を誠に有難うございました。
今回は今までになく感涙致しまして、号泣とまではまいりませんでしたが、本当に滂沱(ぼうだ)の涙が流れました。そして、元義父が私に手を振りながら、静かに小舟で沖の方に出てゆく姿を見せていただきました。
海軍を退役してからは、海の近くで静かに暮らしておりましたが、退役直後は、やはり2度の大きな戦争に駆り出されたためか、精神的にかなり病んでいたとも聞きました。私が渡米してお会いした時はもう既に落ち着かれていたようですが、夜は眠りが浅く悪夢にうなされたこともしばしばあった、とも聞いております。よくぞまぁ、2度も戦争に赴いて生きて帰られた、とは思いますが、今回星椎先生のおかげをもちまして、霊界では心やすらかに次の段階の準備を進められる事と思います。
もう一つ興味深い報告は、今回は元夫の側で初めての浄霊でしたので、そのせいもあるかと思われますが、息子に霊障が出たことです。おとといあたりから、息子の左肩が急に痛くなり始め、浄霊の前の晩にはかなり痛かったそうです。電話でそれを聴きまして、息子にも「それは霊障だろう。」とはっきり申しましたが、浄霊の翌日は、もうすっかり痛みが引いていたそうです。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。
星椎先生、皆様方にはくれぐれもご自愛くださいますよう。 』

星椎水精先生のコメント

「元義父が私に手を振りながら、静かに小舟で沖の方に出てゆく姿を・・」とあるように、元義父が感謝をこめてお礼を告げにやってきたことが理解できる。同時に孫にまで痛みを走らせ別れを告げたのだった。
私の力が、海を渡りアメリカにまで楽々パワーが届くということを理解したことは、本当にうれしい限りである。今後は、子供に霊障が及ばないように、先祖の供養に励まなければならない。

このページの先頭へ