霊能師

霊能師

『 いつもお世話になりありがとうございます。
母の事を書かせていただきます。
私の母は2016年の4月に脳梗塞をおこしたのですが、私はそれまでいろいろな霊能師にみてもらっていて(テレビに出ている霊能師の人も何人もいます)、母親が具合悪くなった時も10年来みてもらっていたある離島では有名な霊能師にずっと相談していたのですが、「風邪だから大丈夫です」と何回も言われて安心しきっていたのですが、結局母は脳梗塞でした。全くみえていなかったんだと思います。
私は2016年の10月から星椎先生にお世話になっているのですが、私は20年以上もいろいろな霊能師にみてもらっていて本当に時間とお金の無駄使いをしてきました。星椎先生がいつも本やコラムで霊能師の事をおっしゃっている事が本当によくわかります。
最近の事ですが、母が脳梗塞の時に入院していた(車で2時間ぐらいの所です)病院の先生が、月一回近所の病院に来られるのでずっと診てもらっているのですが、たまたまその先生が1度CTを撮ってみましょうかと言ってくださって撮ってみると、心臓近くの血管が石灰化してるということがわかりまして、循環器科の先生も紹介してもらい、18日~20日の入院でカテーテルの手術をする事になりました。そのまま放っておいたら心筋梗塞か心不全になっていたようです。たまたま先生がCTの事を言ってくださいましたが、この事はやっぱり星椎先生がご供養してくださっているおかげだと、また感謝の気持ちでいっぱいになりました。手術する事には不安がありますが、今のままにして検査をしてもらっていなかった事を考えましたらとても恐ろしくなりました。いつまでもあのまま霊能師を信じていたら、今頃は取り返しのつかないことになっていたと思います。本当に星椎先生にご供養していただけることに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。 』

  

星椎水精先生のコメント

霊能師というのは、多少霊感がある程度で、一般の人と何ら変わることがない。「見える」「見えない」は、個人差で、人によってその風景も異なる。だから、そのようなものたちを信じない方が得である。それよりも正しいことを時間をかけて行い、その結果が良い方に進んで行くのが、どれほど時間とお金を無駄にしないかが分かるだろう。
こちらの浄霊は、確実に行われるので、その結果は、時間が経てば、はっきりと理解できる。そして、本人も霊能師以上の正しい霊感を備えるに至るのである。
よく見て欲しいのは、霊能師が述べる仏典や呪文である。まず、仏典には浄霊への導きはない。呪文も確たる出所は、浄霊に関して存在しない。仮に存在していれば、そのエリアでの浄化があったということになるが、そのようなエリアは、地上では全くないし、逆の方向にある。

霊能師は、本来、自分の家の先祖を弔い、そして、導く役目でありながら、それを放棄し、他人の家まで口を挟む。そして巨額のお金をむしり取ってしまっている。やがて、彼らは、先祖から大きな罰がきて、成仏出来ないし、霊界へは入れないことを死ぬ前に分かるだろう。最期の顔は、動物に近い相となる。