霊界の話

最近は、霊能者や占い師、またスピリチュアルのものたちが、さも分かったような顔をして霊界の話をしている。しかし、ほとんとが違っているか、あるいはほんの一部分のことしか述べてはいない。
もう亡くなったが、Tという俳優が述べていた「霊界」というのは、実は霊界ではなく幽界のことである。また、キリストのいう天国も、これも幽界の一部である。
霊界には、非常に高度なシステムが出来上がっている。他の星から来るものが、霊界を経て転生するのだが、いわば、海外へ行く途中の税関のような役目も担っている。だから、その霊界の進化したシステムを、科学も理解しない霊能者や一介の占い師が、理解できる筈がないのである。日本の宗教家も、このことを100%理解してはいない。
その神々しい世界へ、浄霊により送り届けるが、その途中で重い罪を背負ったものは、入り口近くで分離されることも多い。
くれぐれも、霊能者たちの甘い言葉を鵜呑みにしてはいけない。