霊感

『 御礼のご連絡がすっかり遅れてしまい、申し訳ありません。

先日は曾祖父の浄霊を執り行って頂き、誠に有難うございました。

今回は瞑想中に誰だかの或いは何だかの、音もしくは声が聞こえました。

私にははっきり声または言葉とは認識できませんでしたので、何とも致しがたいのですが、

曾祖父が確かに上がって行ったのは、よく理解できました。

今後ともご先祖の浄霊を何卒宜しくお願い申し上げます。

星椎先生をはじめ、皆様方にくれぐれも宜しくお伝え下さい。

皆様どうぞお身体にお気を付けてお過ごし下さい。 』

 

ある程度、霊感のあるものは、ここでの浄霊を行えば行うほど、曇っていた靄が少しずつ消えて行くように霊に対しての感じ方がはっきりとしてくる。このような声だけではなく、姿が現れ始めると、浄霊の凄さが理解出来始めるだろう。

このページの先頭へ