霊感

『 叔母が夢を見たそうです。それは実家の片づけをしていると、祖母が酸素吸入器もつけずに、にこにこして実家の部屋に入ってきたという夢です。総天然色で、白地に紺の寝巻を着ていたそうです。亡くなった祖母の水子を次回の供養で申し込んでいます。祖母が喜んでいるのを知らせてくれたのだと思います。絶対にそうだと思いました。 』

 

霊感のある家族同士では、お知らせも早く、浄霊出来るという確信とお互いの理解も早いようだ。

このページの先頭へ