霊感のある人

霊感のある人

『 アトランティス協会様。
本日、初めての御供養をして頂き有難うございました。
両親と両親の母親と水子さんの御供養をお願い申してまして、昨晩は中々寝付けず倦怠感と、お腹の痛みがありました。きっと御先祖様が御供養を待ってあると思いました。
本日の御供養に手を合わせ、成仏して下さいと願いながら瞑想をしてました。
そして目を開こうとすると、又閉じて開けられない状態で合わせてた手が勝手に動き出し、咳が出始め苦しいと言い始めました。これは父だと思い、成仏して下さいと願いながら手が静まり合わせてると勝手に手が動き、頭が痛いと言い出し九字を切り出したのです。拝み屋をしてた祖母と思い成仏して下さいと願いました。
又手を合わせてると、お腹が痛いと言い出し、精神病で亡くなった祖母と思い成仏して下さいと願いました。
又手を合わせてると勝手に、お腹を叩き出し、お母さん僕達は産まれたかったと言い暫く叩いてました。水子さんと思い成仏して下さいと願いました。
又手を合わせてると、両手で顔を押さえて申し訳ないと泣きじゃくりました。これは母と思い成仏して下さいと願い、最後にはオレンジの光が覆い被さる様に涙が止まりませんでした。
以前、息子が私の寝室のベランダに死ねと書いた紙がありました。きっと息子を使って気付いて欲しい御供養様水子さんかと今更ながら思いました。身を持って体験する事が出来ました。本日は先生御供養どうも有難うございました。心から感謝しております。 』

  

星椎水精先生のコメント

非常に霊感のある人の家族を浄霊すると、浄霊時にその人の体を通過するのがよく分かる。しかも、亡くなった当時の痛みを教えながら成仏してゆくのである。
こういう話は、他の宗教ではあり得ないし、聞いたこともないだろう。先祖たちは、一般的には背後にいる。そして、浄霊時になると、申し込んだ人の体に入り、頭頂部から抜けて行く。その時に、当人の10分の1ほどの痛みを感じる。瞬間的なものである。
これが本当の浄霊で、現在、それが出来るのは、世界中に私しかいない。そのことを本当に分かってもらうために、遠隔で行い、体験談を書いてもらっている。