障り

『 いつもありがとございます。
叔母が天国へ安らかに登った事が確認できました。お礼申し上げます。
浄霊を待ってるご先祖様が沢山いる事を、いつも気にかけておりますので、これからも浄霊頑張ります。
シルバーウィーク明けから腰の具合も良くなり、以前から喉の腫れ物が出来ていて、今年中には手術して入院と言われていたのですが、先週の浄霊の次の日、耳鼻科に受診をしたら、腫れ物が小さくなってるので手術する必要はないと診断されて、漢方薬を暫く試すように言われました。
この漢方も私の身体に合ってるのか、体調も少しづつ良くなってきています。
これもご先祖様が助けてくれているのだと、感謝の気持ちでいっぱいです…
本当に宇宙クラブの皆様には感謝しております。
ありがとうございます。
浄霊頑張りますので、これからもよろしくお願いします。 』

星椎水精先生のコメント

ほんの僅かな先祖からの障りでも、事態が急変して死に至ることもある。
スタッフの知り合いが、簡単な脂肪吸引してもらうために整形外科に入院したが、術後間もなく死亡し、帰らぬ人となった。
先祖に対して何もしないということになれば、先祖も末裔に報復を考え行動する。だから、一刻も早く先祖を浄霊してあげることである。

このページの先頭へ