閉鎖社会

日本のテレビやニュースでの番組の内容を見ると、災害時を除いて日本内の出来事ばかりに終始している。それに比較して、アメリカのCNNを見ると世界規模の内容となっている。確かに、広く浅くという内容にはなっているが、オーストラリアの干ばつ問題に関しては、自分の国のような報道をしている。日本では特番でない限りは、そのような報道がなされていない。日本ではUFOを嘘だというし、月面なんて行くわけがない、というお粗末な大学教授までいる。
そうしている内に、中国の衛星が月の裏側に着陸した。資源開発で巨大な基地を計画している。すでにアメリカやロシアでは、地球製のUFOを築き巨大な基地がすでにある。火星は、アメリカの基地が数か所ある。それを知らせるのがマスコミの役目だが、主体性のないものばかりがマスコミを構築している。現代は、その閉鎖的で因習的な村八分の世界が、先祖を通じて脈々とマスコミの中に流れている。