長男

『 星椎先生、先祖供養を執り行って下さりありがとうございます。先月の叔父の葬儀の際、叔母が言いました。「S家は次男がずっと後継ぎなんだ! お義父さんも義兄さんも、私の夫も」
私はハッとしました。旦那の兄も長男を死産しているので、後継ぎは次男です。ずっと次男が後継ぎが続いているのです。
私は息子1人、娘二人なので、もし、長男にもしもの事が起きたら…!?と怖くなりました。でも星椎先生に先祖供養をしていただけてるので、少し安心です。今後も先祖供養を頑張りますので、宜しくお願い致します。 』

戦国の時代からここの家系では、長男が病死を続け、次男が強い力を持っていた。こちらでの供養を行われなければ、次男も弱い家系となり、最後は女系家族となっていたであろう。このままこちらでの供養を続けて行けば、長男が家系を継ぐ可能性も出てきた。しっかり頑張ることだ。

このページの先頭へ