重荷

『 お世話なっております。 無事に成仏されたことの御報告が素敵な封書で届きました。 元同僚のWさんが自殺でお亡くなりになる前の「ぼくは元気じゃない」の言葉が(火葬の時、奥さんにお話しましたら「どうして知らせなかったの」と言われました・・・)20年間私には忘れない言葉となっていました。 Wさんとご両親の3方より”ありがとう”のお言葉があったとのお知らせに本当に嬉しく、やっと肩の荷が下りたような気持ちです。有難うございました。 』



星椎水精先生のコメント

「どうして知らせなかったの」という言葉を発していても、当人には決して気づくものではない。それほど行き詰まっていた状況だったようだ。それは、自殺した当人の問題ではなく、先祖の意識が強かった、と言っておこう。 自殺は、この場合、先祖との板挟みになっていたこともあって、自分の消滅によって、そこから逃げ出せることを目論んでいたように思える。