遺影の写真 

『 星椎水精先生、アトランティス協会の皆様
浄霊をお受けいただきまして ありがとうございました。
20日の葬儀に参列してきました。
祭壇の遺影の写真を見ると、とても凄く素敵な笑顔をしているなぁーと思いました。
亡くなってすぐに浄霊をお受け頂き、嬉しく思っているのかなぁーと思いました。 』

  

星椎水精先生のコメント

亡くなってすぐの遺影には、強烈に霊が入っており、しかも苦しさを訴える力が漲っている。そのことが、訪れる人の涙を注いでいるようだ。アナウンスで「天国へ行かれました」というのは、社交辞令で、本当の成仏ではない。上記のように浄霊した人の遺影の写真には、本当に天国というより、霊界へ行ったことが分かる証でもある。