道半ば

『 先日、星椎先生のコラムで私の体験談を取り上げて下さりまして本当にありがとうございました。星椎先生が警告されたように、私自身、将来も順調にご先祖様を助け続けられるだろうか、自分自身迷いを生じてしまわないだろうかと、たまに不安を感じることがありました。
そんなときには星椎先生が助言して下さったように、原点に立ち返って、ご先祖様との意識を確かめます。
私にとっての原点、それはネット上で星椎先生のところに導かれ母親の浄霊を執り行って頂けたこと、そして母親の浄霊だけで中断してしまった私に、星椎先生が再びご先祖様の浄霊を受けることのお許しを与えて下さったことです。
それによって我が家だけでなく、父方母方双方の親戚にもご先祖様の喜びの波動と家族の平和がさざ波のように広がっていきました。
もっとさかのぼっていくと、荒れた家庭で万年いじめられっ子問題児で引きこもりニートになっていてもおかしくなかった私が、大学を卒業して曲がりなりにも勤めを続けているのは、ご先祖様の支えと導きがあったことに他ならないことです。 』

これは、どんな家族でも、こちらでの浄霊を受けていれば、引きこもりやニートになる子供がいなくなる、という代表例である。この人も道半ばではあるが、しっかりとした浄霊に対する考えを持っている。引きこもりやニートのいる家族に一人でも多く聞かせてあげたい内容だ。

このページの先頭へ