逆ピラミッド型

逆ピラミッド

現在の末裔は、ピラミッドの頂点にいると思って欲しい。
こちらでの浄霊(先祖供養)を心を込めて行えば、霊界への道しるべとなる逆ピラミッド型になり、霊界へは自然に足を踏み入れる結果を作る。
今世紀、人は役目を持って生まれてきた。その一つの役目は、あまりに成仏できていない先祖の多さに、人間は大きな役目を果たす前に倒れてしまい、地球の進歩に繋がらない、と地球は判断したようだ。
役に立たない者たちは、戦争や天災によって消滅させている。日本の場合、戦争とは程遠い平和な世界が築かれている。さらに魂の平和を築き、地球が宇宙の仲間入りを果たすためにも、重い先祖霊を一刻も早く浄霊させる必要を地球は望んでいる。
それは、他の宗教のように、誤魔化しでは絶対駄目である。本物志向の人が、少しずつ確実に増えている。
末裔のピラミッド型が、逆ピラミッド型になると、宇宙意識が自然と芽生え、地球の鎖国時代は終わりを告げる。
現在のUFOは、江戸時代であれば、黒船に当たる。彼らは、一刻も早く浄化された魂と接触したいと望んでいる。彼らのレベルに達するのは、科学者レベルの勉強をすれば良いというのではなく、心がいかに純粋で穢(けが)れがないかである。
アメリカでは、ロズウェル事件以後、宇宙人との接触を行い、地球製のUFOを作って、高度な別の世界を築いている。しかし、彼らの魂が汚れているために、汚れた宇宙人との交流となり、宇宙人に実権が握られている。アイゼンハワーやブッシュ大統領と宇宙人が話し合っている写真が、たびたび公開されているのは、その証拠である。
そういうアメリカの汚れた世界とならぬように、私は浄霊という極めて強烈な光を先祖たちに注入している。日本中にこの逆ピラミッド型が完成すれば、高度な宇宙世界に日本が突入し、優れた宇宙人との交流が盛んになる。それは、ずっと先になるのか、すぐなのかは日本人の意識次第である。

このページの先頭へ