近況報告の手紙

『 姫路さんへ

こんにちわ。先日はお電話でお話することが出来て嬉しかったです。ありがとう。

ご先祖様は目に見えないので、なかなか、どう尊敬したらいいか、どう考えてゆけばよいのかが、分かりませんが、時々、夢で知らないおじいさんが可愛いがってくれていることもあるので、姫路さんの言った通り、まさに肉体がないだけなのかなぁ・・・と、思います。良い事も悪い事も含めて、ご先祖様は見ていらっしゃるので、感謝の気持ちをまずは持って、ご供養と生活をしてゆきます。先日、実は私の父親が、糖尿病予備軍と医師に診断されました。父は他にも、ずっとリウマチを患らっており、正直大変そうだな・・・と思いました。ですが、最近、病院にて再び検査(血液検査)をしてもらった処、リウマチと糖尿病の数値がすごく良くなっていました。リウマチについては、ほぼ痛みの数値はなくなっており、リウマチ反応も、消えていました。もちろん、糖尿病予備軍もなくなってました。病は、ご先祖様の影響があると、この結果が本当に物語っているなぁ・・・と、思いました。きっと、今は父方の浄霊をすすめているので、父には影響が強く出るな・・とは思っていたのですが、こんなに思った以上に結果がでるのにはびっくりしました。父は「今のリウマチの薬が合っている」とは言ってましたが「ちがうぜベイビー」と、本当のことを話したくなりましたが、ぐっとこらえて「良かったね」と言いました。先生の言っている事が、まさに真実だと、このことが示されていると思います。すごいですね。ありがとうございます。それから、先日夢をみました。主人と姫路さんと先生が部屋(個室)へ入ってゆき、何かお話(面談)をされ、私は主人はてっきりご供養の考え方に反対するのか、ハラハラしていて待っていたのですが、(夢の中でご先祖供養をすすめられなかったら、別れようと真剣に考えていた)主人はすごく笑顔で個室から出てきました。ああ、理解してくれたのかなぁ・・・と思いました。良かったなぁ・・と思ったし、そんなことがあるならて・・・と感動しました。だから、主人は魂の部分では理解してくれているのかな・・なんて思っています。本当は主人のご先祖様も、ご供養を待っているのですよね。 ・・・・』

 

糖尿病は、食生活におもな原因があるのに対して、リュウマチは完全に先祖霊の影響が強い。個性があり強烈な生き方をしてきて、更に死にたくないという思いで亡くなった先祖が、末裔に憑依するとリュウマチになるケースが殆どであろう。このような先祖霊をこの盆に早く浄霊してあげることが肝心である。

 

このページの先頭へ