質問   

2019年6月12日

『 私の元同僚で、とても霊感の強い女性がいます。その同僚は、以前、蒲田(東京都大田区)でマンションを借り、一人暮らしをしていました。ですがその時に、とても怖い体験をしたそうです。
彼女が深夜寝ていると、ベッドの足元から男性の霊が入り込んできて、襲われるというのです。あまりに頻繁に襲われるので、気持ち悪くてすぐにそのマンションを引っ越したそうです。周囲の誰も、この話を信じてくれず、ようやくわかってくれる人に話せたと言っていました。こういう場合は、どういう対処をしたら良いのでしょうか?星椎先生にぜひ教えていただきたいです。ご指導、よろしくお願いします。 』

  

星椎水精先生のコメント

この男性の霊は、自殺というのではなく、交通事故などで突然亡くなっている。突然なので、身の処置に困り、宿を無くしたヤドカリのように、霊はさ迷い、住んでいた場所に戻ってくる。そこに人がいようがいまいが、夜になると戻ってくる。人が住むようになると、深夜の布団に足元から潜り込む。足元からとは、本人を怖がらせたくはないからである。この行為は、本人が死んだと気づくまで続くだろう。或いは、知り合いの者が、浄霊を申し込んであげると解決できる。ただし、霊能者には頼まない方が良い。