親子の絆

『 最近は、小学生などの子どもが殺される事件が多く世間を騒がせていますが、世の中が荒れているのがよく分かります。
これからも星椎先生の元でコツコツご供養を進め、家族そして一族を守りたいと思っています。 』

星椎水精先生のコメント

最近は、この親子の絆の関係が非常に薄れている。子供に自主性を求めても、所詮、子供は子供でしかない。親子の絆、親子の関係が不安定であることから、様々な事件が発生しやすくなったとも言える。最近の残酷な事件が起きるのは、先祖と末裔との関係と全く同様である。親子の関係が薄れた時、末裔と先祖の関係も薄れてゆき、事件に巻き込まれても仕方のない状況を作っていった、と解釈した方が良い。

このページの先頭へ