見えない力

『 先生のコラムや児玉さんのブログを読んでいると、本当にそのとおりなんですよねぇ・・・って感じることが多いです。仕事をしていても人相手ですから、一日たりとも同じ日はないですし、大変な日もあれば楽な日もあります。でも、大変だといっても必ずうまく行きます。ご先祖様の守りや水晶の守りを感じながら過している毎日です。人は人にしか助けられないんです。この間も4人がかりで大騒ぎした爺さんをベットから車椅子に移動させるのに失敗したようですが(私はそのとき介助には入らなかった)、次の日は私が一人で介助して移動させることができたんですが、これが問題に。なぜって、まず2人で移動させることになっていたんだけど、私は一人でやったことが一つ。それと、その前の日大騒ぎで出来なかった(吊り上げ機械を使った)のに私はなぜか出来た。それも当事者だった看護婦は気に入らないらしくて、どうやったのか根掘り葉掘り聞かれて、安全面から言って危ないということで叱られました。それ以後、私も気をつけて2人介助がいる人には同僚を待ってやることにしています。大騒ぎの爺さんが私が行くと結構おとなしくなるのも理由があって、いろいろ見えない力が助けてくれていると思います。 』

人間の社会と同じように霊の世界も援助したり、逆にいたずらしたりと様々である。生きている時に無償の行為をしている人は、霊になっても無償の行為をする。殊にアメリカの場合、日本と違って積極的に人間社会に侵入する。霊のパワーもアメリカの方が非常に強いようだ。そこには、入り乱れた状態が存在し、幸福ゾーンもあれば危険ゾーンもある。
ただ、どんな時も浄霊された霊は、成仏していない霊より遥かに力があるし、一瞬にして霊界からやってくる。

このページの先頭へ