行動

『 こんにちは、いつもお世話になっております。会報ありがとうございました。
何回も読んでいますが、内容が深くとても考えさせられます。
コロナ感染も福島へ少しずつ広がって来ておりますが、何ら変わりなく今の所過ごせております。有り難い事です。
娘は東京で感染者が一番多い地域に住んでおりますが、元気に過ごせており、特に困った事もない様子です。
緊急事態宣言が出されてからの事を話し福島へ連れて来ようかと思いましたが、「自分が感染していたら家族に広げてしまうから東京へ残る」と言っています。
「無駄な移動をしたくない、移動の電車が怖い」と言っています。
「自粛の自宅待機は逆にありがたい、大学の課題を進められる」と喜んでいます。
今の所、家族ともども元気に過ごせております。
また何かあればご報告させて頂きたいと思います。 』

  

星椎水精先生のコメント

  先祖を浄霊し、先祖が落ち着いてくれば、自然と末裔の行動も落ち着いてくるようになる。 逆に、先祖の訴えを無視し、放置している家は、末裔の行動も荒れてくる。
味覚や嗅覚に異常がありながら実家に帰省し、その後コロナの陽性反応が出たにも関わらず、嘘をついて公共機関を使っていたことが表沙汰となり、大バッシングされたのもいる。これも、その家の先祖が非常に荒れているからで、このような家では、先祖も自暴自棄となり、「死なば諸共」と他人を巻き込む行動を起こす。
このようなことに巻き込まれないためにも、先祖を助け、自身のオーラを厚くしていくことがますます重要となってくる。

(2020年6月5日)