花のように

花の写真展が今年は数回にわたって行われる。最新の花の撮影をするために植物園に出かけたりしている。レンズを通して花と会話しながら写すのだが、ふと、花がポーズをとるのは人間と同じだなと思う。自己主張の強い花ほど、色も鮮やかでパワーに溢れている。

ただ、どんなに小さな花でも、子孫を残すために一生懸命に咲いている。人間のホームレスより遥かに力強く逞しい。ホームレスでは絵にならないが、花は美しい絵になる。しかも、癒される。人間も花のように輝いて美しく逞しく生きて欲しいものである。

人間が、花のように輝くためには、汚れたオーラを払しょくしなければならない。肉体を長持ちさせるためには、先祖の浄霊が一番である。

このページの先頭へ