良い流れ 

『 実家お墓のある新潟へ無事に行って来ることが出来ました。
前日の雨とは打って変わり朝から晴天で、気持ちのいい日に出かけることが出来ました。
初めて行く土地なのに迷いもせず、到着すると「気持ちいいね」と思わず口に出るほど、すがすがしい空気でした。
新潟の区役所へ事前に連絡をしていたので、担当者の方が地図などを準備していてくれて、現住所の辺りを予想し、お寺へ行けば一発で解ると言うのでお寺へまず向かってみました。
住職さんは、忙しい方のようで出かけている事が多いそうですがタイミングよく帰って来られて本当に助かりました。
お寺の住職さんが、女性の方でとても親切な方で、近所のK家へ電話をかけて私の持参した戸籍の方の名前を知っているか聞いて下さり、2件目ですぐ判明しました。
そしてお墓とK家の家へ車で案内してくださりました。
お墓が見つかればいいと思っていたのですが、まさか全く交流のなかった実家の親戚宅の仏壇にも線香をあげられるとは思ってもいなかったので、本当に行って良かったと思いました。
部屋に写真も飾ってあり、除籍簿でお名前だけ知っていて、先生に浄霊をしていただいたのはこの方々だったのかとお顔も見せて頂けました。普通遺影の写真は笑っていないと思うのですが、その写真のお顔が皆さん笑顔だったので、とても驚き嬉しかったです。浄霊ができたこと、成仏していることを私に見せたかったのだと思いました。
「昔は家も良かったんだけど・・・今はダメだあ~」と、その家のお母さんが言っていました。息子さん夫婦は近くだけど、別に暮らしていて今はお父さんとお母さん二人で住んでいるとの事でした。やっぱり、そういう事なんだろうなと思いました。
K家のご先祖様は新潟から離れ今の私達のところに出てきて、いつかこのような形で先生に出会って浄霊をしてもらえることを計画して来ていたのだなと思いました。
帰りには、そこのお母さんが作ったスイカをいっぱいもらって来ました。
先生から、「お墓もあるかどうかわからなくても、行ってみることに意味がある」と言っていただけて、思い切って 行って良かったです。
何もかも、スムーズにうまく事が運び、出会う人は皆親切で優しくて、これはご先祖様がしてくださったことなんだなと実感しました。 』

星椎水精先生のコメント

この一連の「良い流れ」は、言うまでもなくご先祖の導きである。先祖への心のこもった行動が、見えない先祖に喜びを与え、歓迎で出迎えてくれたのである。
こういった感謝の気持ちが、日本を平和に導く礎になるのだが、最近の事件や事故を見る限り、このような「良い流れ」とは逆の方向へ走っているようだ。
本当に一人一人が、自分にばかり投資をするのではなくて、このように先祖のために投資すれば、先祖も確かに応えてくれるのだが・・・、長い時間がかかりそうである。

このページの先頭へ