良い方向

『 浄霊を依頼してからいろいろとあり、いっぱい話をしたいのですが、日中は仕事がありいつも忙しい電話ですみません。

その中の一つ、浄霊をする2、3日前の事。

いろいろ親に聞きたい事もあり、仕事終わってから6時半頃実家に行こうと思いたち娘に実家に行こうと声を掛けて出掛ける準備をしました。実際に実家に着いたのは、7時過ぎです。

母親が「さっき家の前通ったのになんで寄らないで行ってしまったんだ!それもすごいスピードで助手席から乗り出して手を振ってた」と言うのです。

赤い色の車で間違いないと。(私の車赤なので)

私は今来たばかりだから家の前を通っていないし、自分運転なのに助手席から手なんて振ってません。母親の話だと時間は6時半頃の事らしく、私が、娘に実家に行こうと声を掛けた時です。私が実家に来る事を先祖に先に教えられてました。

それともう一つ、

浄霊の前日父親に浄霊明日だよと電話をしました。

いろいろ話をしたのですが、最後に父親が「わが体大事にしろ」(自分の体を大切にしなさいの意味)と言いました。おばあちゃんが言ったなと解りました。父は、気を付けろとか言うけど「わが体大事にしろ」とは言いません。私が流産した時におばちゃんおじいちゃんが出て来て同じ事を言われました。最後まで私の事を気にかけてから行きました。 』

 

霊感のある家族というのは、良い面と悪い面がある。仮にこちらでの浄霊を受けなければ、家族の言葉に振り回されて、家中おかしな状態になるし、相手の言うことがチグハグになってしまう。だが、こちらでの浄霊を理解した家族になると、このように全てに合点がゆくようになる。それは、良い方に向かっている証拠である。

このページの先頭へ