自然淘汰

世界中で自然淘汰が行われている。際立っているのが、中東におけるイスラム教徒である。この宗教は、朝昼晩とお祈りばかりを行い、お祈りをすることによって自分が救われると勘違いをしている人種でもある。結構、怠け者が多く、そのために自然淘汰を余儀なくされている。現在は、エジプトがその渦中にある。

現在の地球は、正しい宗教の在り方が出来ていない。そのために宗教と銘打って争うこととなっている。自然淘汰は、国によって大きく違いがある。

日本では、放射能汚染により関東を中心とした水や魚の汚染でガンなどを誘発し、寿命を縮めてゆく状態にある。

この場合、少しでも先祖の浄霊を行うことによって、病気の誘発を抑えることが出来るのだが・・・。

このページの先頭へ