自然淘汰

『 星椎先生、アトランティス協会の皆様
早速ご返信いただきましてありがとうございます。
星椎先生の許可が下り、安心しました。この度もどうぞよろしくお願いいたします。
ウィルスの事では世界中で大変なことになっていますね。月に一度、整体に行っているのですが、そこの先生は中国人です。今日予約をしていたのですが、夕べ連絡があり、やっぱりちょうど新年で中国に行っていて夕べ帰って来たらしいですが、今のところは問題はないが、大事を取って2週間後に変更します、とのことでした。
日本ではマスクが品切れだそうですね。でもマスクは感染を防ぐことにはならないと思います。手洗いの励行が一番です。日本人として幼少のころから、外から帰ったら手洗いという習慣が身についていて本当に良かったと思います。異国に暮らしていると、そういう習慣というかで驚くようなことがあります。トイレに行って手を洗わないで出て行く人の多いこと、多いこと。一度、南米出身の知人を空港に迎えに行き、我が家で休憩した時に、手を洗ってきてはどうか、と言ったら、その人は手をかざしてみて、別に汚れてはいないから洗う必要はない、と言われ、絶句してしまったことがありました。
今回のウィルスを手を洗うことで防げるかどうかは別としても、やっぱり最低限のこととしてやっておくに越したことは無いと思います。
金持ちランクが中国人にとって代わられた、ということですが、やっぱりお金を持っているからっていいことではない、ということを知らしめたような気がします。
今年は色々ますます困難なことが起きそうですね。英国も王室の問題からEU 離脱と、EU離脱に至っては国民を二分することになっているし、米国もしかり。オーストラリアの火事もブラジルの火事も相当なものだし。星椎先生が以前コラムにお書きになっていましたね。だんだん自然淘汰が激しくなっていく様相でしょうか。
そういうことに惑わされることなく、ご供養を進めて行かなくてはと、気を引き締めて行かないとと改めて思います。』

  

星椎水精先生のコメント

人間の進化では、やはり、高いレベルの者もいれば、当然、低いレベルのものもいる。アフリカの住民は、数万年前と同様の生活をしているものがいる。同時に、アメリカやロシアでは、宇宙人との共同で、すでに地球外での開発に力を注いでいる。今回の中国で発生した菌(ウィルス)は、アメリカが独自に開発したもので、宇宙間の競争で急激に進歩してきた中国の侵入を防ぐ最大の効果を作り出した模様。アメリカのトランプに余裕があるのは、すでに承知の事実だからでもある。超小型の核開発が進んでいる現代は、北朝鮮の金正恩を殺害することは簡単なようで、アメリカとロシアはすでに協定を結んでもいる。大気中では、アメリカと宇宙人の戦争は絶えず行われ、跡形もない状況の戦争と言われている。この余波が、地球の地軸の移動などで、温暖化を進めて、人類の危機に及んでいる。この危機を救えるのは、彼らではなく、やはり、力の付いた先祖に頼るしかないだろう。すなわち先祖のSUPER浄霊を行うことである。