背後

ゴルフをする人は年齢が分かりにくい。今日一緒に組んでプレーをした人たちは、年齢が

さっぱり分からなかった。みんな私より年齢が上の人ばかりと思って、年齢の割に頑張っているな、と気を使っていた。

食事の時、何気なく年齢を聞いて見ると、皆私より一回り年下だった。髪が真っ白で足がよぼよぼしていた。すると、皆大病をしていた。一人はウィルス性腎疾患、一人は肝臓病、もう一人は糖尿病とアキレス腱切断だった。彼らは、口を揃えて、「元気でゴルフをするのが一番です」と答えた。数年ぶり、数か月ぶりのゴルフは、スコアなど問題ではなかったようだ。だが、嬉しそうなその背後には、悲しそうな先祖たちがそれぞれ無言で佇んでいた。

このページの先頭へ