肝臓病

肝臓病(1) 肝臓病の人の特徴は、目玉が黄色く目に力がない。そばにいてもパワーを感じない。
さらに、目の周囲は黒ずんで、タヌキのように見える。
疲労から来るもの、お酒の飲みすぎ、薬の常用が原因と医学的にはなっている。しかし、お酒や薬が原因でないこともあり、医者は判断がつかない場合もある。
お酒好きの先祖がいた場合、キリのない飲み方となり、最後は血を吐いたりする。パワーを先祖から抜かれて早死にすることも多い。