肉体のサイン

『 いつもお世話になっております。
暑かったり、寒かったり、湿度が高かったりの気候ですが、皆様お元気でしょうか?
最近の凄惨な事件で震え上がってる方も多いと思いますが、ご供養を続けていると、そのような現場に居合わせなくてすむような気がするので、安心ではあります。
先日、星椎先生のコラムでアトピーの話を拝見して、私の母親もアトピーだったのが、私を産んで治ったと言ってたのを思いだしました。もちろん、私はずっとアトピーですが、今はずいぶんましになっております。しかし、最近の水仕事のせいで、手湿疹がかゆくてかゆくて仕方ありません。ご先祖様が、まだまだ待っておられるのと、私しか頼るものがいないとも再認識しました。 』

  

星椎水精先生のコメント

肉体のサインは、一般に病院に行って一時的に治すことが多い。何度薬を飲んでも治らない場合に、ハタっと気づく人とそうでない人に分かれる。
圧倒的に気づかない人が多く、そういう人は死ぬまで病気と闘うことに成る。100人に一人、その原因が先祖だと気づく。先祖だと気づいても、偽者に相談した場合、取り返しのつかない状況に陥ってしまい、最後までその病気と闘ってゆくことに成る。
浄霊というのは、地球の神や宇宙の神からの指名がなければ出来ないもので、キリストや釈迦もその許可は得ていなかった。浄霊は誰でも出来ないと知った上で、先祖を思いやり、先祖を一刻も早く救うことが何より肝心で、そのことによって、先祖や肉体について、或いは宇宙について少しずつ学ぶことが出来る。