職場

『 主人が先日、辞令を交付されました。
本日、4月1日から車両工場の所長という立場に昇進いたしました。(以前は副所長でした)
この異動先は主人の予想外のところだったようで本人も驚いています。
異動先は4、5ヶ所くらいに限られていましたが、どこの場所も問題が多々あり、行きたくない場所ばかりだと言っていました。 ですが、今回異動先に決まった場所は人数も一番少なく(30人程)、行きたくない場所ではなかったようで、本人はとても喜んでいました。
これも、ご先祖様のおかげだと実感しているところです。
まだ働いてみないとなんとも言えませんが、主人の性格上、一番上に立てるのがとても気分が良いようです。
上に立てば立つほど大変になる事は主人もよくわかっていると思いますが、これからは部下に良いお手本が示せるように日々精進してほしいと思っております。
私も主人に負けないようにご供養を頑張りたいと思います。
星椎先生の浄霊のおかげで奇跡のような出来事を体験させていただきまして、本当にありがとうございます。これからもどうかご指導をよろしくお願い致します。 』

  

星椎水精先生のコメント

ご主人の異動先に決まった場所が、実は霊界で見せてくれた風景である。様々な苦難を乗り越えても、霊界での映像に至るまでには、殆どの人には程遠い。
その初期の行動が、霊界では見せられてはいないからで、初期の行動が先祖供養に当たる。単なる先祖供養ではなくて、先祖の浄霊ではなければならない。それは、肉体に絡んだ先祖の疲弊を改善することから始まる。
車で言えば、古くなった部品に磨きをかけてエンジンを掛けなければ、途中で故障してしまう。過去帳を調べ浄霊を申し込むのは、車で言えば点検に相当する。