緑内障

『 いつもお世話になり本当にありがとうございます。
先日姫路さんにお話しさせていただいた、緑内障の事を書かせていただきます。
私は3年ほど前に緑内障と診断されまして、定期検査を2ヶ月に1回と視野検査を6ヶ月に1回行っています。先日は視野検査だったのですが、前回より良くなっていて、お医者さんが説明される時に、「前回よりちょっと良くなってるけど今日はコンディションが良かったのかな~」とちょっと不思議そうに言われたのですが、私は心の中でこれはコンディションが良いとかではなくて、星椎先生がご供養してくださっているおかげだとすぐに思いました。眼科の帰りも星椎先生に感謝の気持ちでいっぱいになりました。視野検査の時は毎回不安な気持ちで行っていますので、本当にありがたいと思いました。いつもありがとうございます。 』

  

星椎水精先生のコメント

肉体的な霊障と言われるものには、様々な見方がある。例えば、先祖霊そのものが背後に居座って、重くのしかかる時もあるし、波形の凹みに障害物がある場合、そこが緑内障の箇所であったりしている。
浄霊すれば、強烈な光でその凹みが修正され、まっすぐになったりする。そこで、結果的に緑内障が治る、ということになる。本人には気が付かない箇所でも、治っていることが多く、細胞が長持ちすることだけは、確かなようだ。