絶縁届

最近は、若くしてご主人が亡くなったことで、ご主人の実家との縁を切るための届け出が増えている。嫁姑の問題が、ご主人の死をきっかけに噴出している。
ご主人の奥さんは、縁が切れたと喜んでいるが、問題は子供である。ご主人の姓を名乗っているだけに、子供は大きく関係してくる。
当然、先祖は子供たちにのし掛かってくる。その場合、先祖を供養したい時、戸籍などが取れなくなり厄介になることも出てくる。
奥さんとしては、気が晴れても、子供に重圧がかかり、子供は絶えることも出来ず、大暴れし、その先は事件が待っているだろう。だから、こういう「絶縁届」などは出さないに越したことはない。

このページの先頭へ