純粋性

『 こんばんは。今日はご浄霊の日だったと思いますが、夕日が物凄く綺麗でした。 オレンジや赤ではなく、黄金に輝いて見えました。  僕は今回は申し込まなかったのですが、良いご浄霊の光景が目に浮かびました。  ありがとうございました。また連絡させて頂きます。 』   今回先祖の浄霊を申し込んでいない人が、浄霊の様子を客観的に見えている。こういうメールは、今までに無かった例である。余程、感動したのだろう。唯、霊感のある人が自分の先祖の浄霊でなくても、そのシーンが見えたということは、こちらの浄霊が本物だという証しになるし、信用にもなる。