精霊

夢

『 お世話になっております。
本日は、2本の木の精霊さんの浄化ありがとうございました。
天気も快晴でなによりでした。
11時ごろに瞑想を行えました。
最初は何も分からないかと思っていましたが、5分ほど経ってから、温かい光のようなパワーを感じました。
そして、少し大きめの丸い魂のようなものが正面に見えました。
「礼をいう。ありがとう。我々のために。」とおっしゃったように感じました。
すると涙が出てきました。
ふと時計をみると、8分経っていました。
今日は、浄化後調子よく過ごすことができました。
とてもいいことをしたような気がしましたし、ご先祖様も喜ばれているように感じました。
2本とも真ん中あたりで切断されていましたが、このような形でお詫びができて良かったです。
今まで木の命を直視することはあまりありませんでしたが、多くの木が伐採されていることも実は大変なことのように思いました。
今後自分でもこのようなことは気を付けようと思います。
この度は木の精霊の浄化をおこなっていただき、ありがとうございました。 』



星椎水精先生のコメント

全ての生き物に、魂は宿る。特に巨大な木や神木と言われるものには、それなりに格のある精霊が存在し、勝手に切ったり根子削ぎ移動したりすると、強い力で反撃することもある。
中には、人の霊が宿ったりすると、通りがかりでの悪戯が、ひどい反撃で襲われたりする。
人はこれを「祟り」だと言う。