精神世界

精神世界という名で行動している若者が多い。新しい言葉で、いかにも宇宙が分かったような話をする。しかし、彼らは現代科学よりさらに古い思想しか持っておらず、絶えず言うこととすることに大きな相違を見せている。
多少霊感があるが、殆ど当たっていないことが多い。そして、一番最悪なのは、先祖が苦しんでいるのに、何もせずに実家を避けている人があまりにも多いということである。
そういう人たちが、チャクラを簡単に開けた場合、様々な霊たちが、そこから侵入する。そして、最後は得体のしれない行動を起こしてしまうようだ。
やはり、本当の基本となるものは、先祖の浄霊であり、そこから始まって、それが終わる頃、自分のカルマが見えてくる。若い人の精神世界には、現実味がないのが特徴である。

このページの先頭へ