福島第一原発

『 ・・・それから遅れて申し訳ありませんが、以前ブログで放射能のことについて取り上げて下さりましてありがとうございました。最近、福島第一原発に関する報道が何故か減っているような気がします。果たして本当に廃炉作業や除染処理が難題山積で遅々として進んでいないのか、それとも何らかの圧力でマスコミが意図的に触れないようにしているのではないかと勘ぐりたくなります。・・・』 福島第一原発では、かなりの報道規制が行われて、ニュースに取り上げるのは、ほんの僅かである。東京オリンピックを控え、マイナスのイメージを作りたくない、という防衛本能でもある。しかし、廃炉作業や除染処理も遅々として進んではいない。近海への影響は、かなり大きいと言えるし、海洋を泳ぐ魚にも深刻な汚染が更に広がっている。 外国から見れば、日本の海洋は全てが汚染されているようにも見えるらしい。だが、それも一理ある。何らかの形で、日本人の全てが原発の影響を受けている。ロシアでは、未だに核廃棄物を日本海の海底へ落としている。そのために北方領土を返そうとしないのである。本当に、魚を食している日本人は、この先ガンで亡くなる人は増えるだろう。そして、そのために亡くなった者たちは、浮遊霊として、あらゆる場所に出没するし、憑依現象も多くなる。