神官紹介

星椎水精先生星椎 水精(ほしい すいせい) 1950年、福岡県生まれ 出版社・宇宙クラブ編集長&代表、アトランティス協会代表。 宗教家、作家、写真家、UFO研究家として多岐にわたり活躍中。

浄霊に関して

地上で唯一、完璧な浄霊ができる超能力者。 例え自殺者であろうとも、一体(一柱)につき、たった一度の浄霊で確実に成仏させる力を持つ。生霊外しや悪魔祓いをも完璧にこなす、浄化(浄霊)のエキスパート。 2000年頃より本格的に浄霊を行い、救済の手を広げてきた。現在まで浄霊に関するトラブルがない事が、星椎氏の浄霊の信頼性を証明している。 先祖供養に特化したHP「先祖供養 Super浄霊」を作成し、先祖供養(先祖の浄霊)の必要性を説き、多くの体験談を紹介する。 先祖供養のHP内で毎日コラムを掲載し、それを集約した本に「SUPER 浄霊」 シリーズがある。また、実際に浄霊を体験した人から寄せられた生の感謝の声を綴った「Super浄霊 体験談」も現在4冊目まで発刊しており、その内容は圧巻の一言に尽きる。

作家として

詩・童話・短編小説・SFなど多くの作品を発表し、北九州市の文化賞を3度受賞する。 浄霊に関する本も含め、多くの著書を発表している。 東京・書泉グランデをはじめ全国の紀伊国屋書店・ジュンク堂書店などで発売中。 2014年、童話「しろくま物語」をアニメ化し、アメリカ・五大湖国際映画祭で最優秀アニメーション賞を獲得する。

写真家として

代表作に「花ヒーリング写真」がある。 2013年、「Nature’s Best Photography Japan 2012」植物部門で<ハナキリン>が入賞 、東京・原宿で表彰される。2003年、秋山正太郎「花」写真コンテストで〈ヘリクリサム〉がノミネートされる。 2003年「花ヒーリング写真展」を東京・赤坂で開催する。2003年8月から2013年までの間、4回にわたり地元・北九州市立美術館で開催し、大好評を博す。

UFO研究家

テレビ朝日をはじめ、多くの番組に出演。 現在、宇宙クラブビルにて2FでUFOスタジオを開設し、館長を務める。また5Fには常設の花の写真展示場を開催している。

星椎水精 関連 ホームページ

星椎水星 花の写真やアニメ制作などの芸術面での活動、またUFO研究家や宗教家としての顔を持つ星椎水精氏のプロフィールや活動内容を紹介する。
星椎プロダクション 星椎プロダクションは映画、アニメ、書籍などの企画や制作、イベントのプロモーションを行っております。
宇宙クラブ 運営会社の「宇宙クラブ」公式サイトです。
UFOステーション 星椎水精氏による全国から集まったUFO目撃情報や映像の紹介、UFO(未確認飛行物体)と宇宙人(地球外生命体)など未知なる世界の実在性とその認識を深め解明することを目的に公開しています。
花ヒーリング 星椎水精氏の代表作である「花ヒーリング写真」とは、独自の撮影方法により、花の持つ “癒しの力(ヒーリング)” を最大限に引き出した写真です。
白くま 今こそ、しろくまを守ろう。この地球から恐竜たちが姿を消したように、白熊たちを消滅させないように我々人間が努力しなければならない。