神々の怒り

最近の箱根の地震は、神々の怒りである。それは、福島原発の反省が成されていないために、地球の神が「不測の事態」を学んでいないとの怒りを表したものである。
人間が予測をする驕りは、神々を冒涜しているとのことで、先祖も大切にしない輩が、霊のことも理解せず、ましてや地球の神をも理解していない現状は、思いもよらぬ天変地異を引き起こす要因になるだろう、と上からの示唆があった。

このページの先頭へ