瞑想中 

2019年6月6日

『 このたびは母の水子さんの浄霊を行っていただきまして、ありがとうございました。
姫路様より、ご丁寧なお手紙をいただきまして、無事に成仏されたとの事、ホッといたしました。
浄霊の時間は会社のトイレにこもり、瞑想しておりましたが、私は霊感等まったくなく、皆さんが体験したような事がなかった為、私の心の持ち様が悪くて、成仏出来なかったのではと心配でした。
しかし、お手紙で成仏出来た事、そして、転生が早いとの事で、とても嬉しく思います。
初めての浄霊で何もわからず、瞑想中、風邪で鼻がつまっていたのが鼻がスーと通った感じがしましたが、その後、皆さんは体が軽くなるなどの体験がありますが、私は肩が重くなった感じがしました。それは何かのお知らせでしょうか。
すぐに次の浄霊をお願いする事が出来ませんが、ゆっくりですが、ご先祖供養を頑張っていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。
今回の浄霊にあたり、いろいろご相談にのっていただきましてありがとうございました。 』

  

星椎水精先生のコメント

瞑想中に「鼻がつまっていた感じ」から「鼻がスーと通った感じ」と移って行く。これが霊感で、実は、これをきっかけに早く先祖を助けて欲しいと願っているのである。
その間髪を入れない状況は、先祖たちが「ようやくこちらを向いてくれた、今しかない!」と思ったからでもある。これを機会に、成仏していない先祖に、心から耳を傾けるべき時期に来ている。