真実

朝日新聞が、慰安婦問題で誤った記事を書いて窮地に追いやられている。現在のテレビなどのマスコミを全て鵜呑みにすべきではない。利害のないところでは幾分真実が見えるが、利害が絡むと真実は歪曲されてしまう。

現在のテレビは、この利害のために真実は隠され、福島原発事故の殆どが、闇の中へと葬られてもいる。その場が面白ければよいという風潮のために、テレビでは毎日が品も教養もないお笑い芸人が出演している。

彼らには、暗い将来と重い先祖霊がのしかかっている。決して彼らが悪いというのではなく、彼らを出演させるテレビ局やディレクターに問題があり、未来のある若者を遠ざけてしまうようだ。もはやテレビは、真実を直視することのない単なる画像の世界に陥っている。

しかし、ここで浄霊を依頼している人は、少しずつ真実とは何なのかを理解するだろう。なぜなら、先祖の浄霊をすることによって、長年知らず知らずに付着した世間の垢が落ち始め、真実を見る目を養うことが出来るからである。

このページの先頭へ